…" /> …"/> …" /> ハートの強さ。ハートの弱さ。 | 悲しい話 | フィクションランド

気楽に作り話で暇つぶし

フィクションランド

短編の作り話を書いて読んで、文章力と読解力を磨こう!
フィクションランドは暇つぶし感覚で心を豊かにします。

ハートの強さ。ハートの弱さ。

投稿日時  : 2017/09/08 22:27

最新編集日時: 2017/09/13 17:52

こないだ中国に旅行してきた。

本場の中華料理を食べたり、上海タワーに行ったり、中国雑技団を見たり、とにかく思いっきり楽しんだ。
旅行最終日には、上海の街をプラプラ歩いた。

僕は上海の街並みを見ながら「あぁ、もう日本帰らなきゃいけないのか~」と気持ちが暗くなっていた。

……そんな時だった。
「室内動物園」という看板を発見した。

その室内動物園は、ビルの一室にあるらしい。すごく怪しい。それだけじゃない。その室内動物園の看板の横には「パンダさんがいるよ!」と日本語で書かれていたのだ。そんなわけがない。どう考えても、ビルの一室にパンダが入るスペースなんてないだろう。

でも……興味はある。

僕は、受付のおばちゃんに「本当にこの中にパンダがいるの?」と身振り手振りで聞いてみた。
すると真っすぐの僕の目を見て「いる」と言った。

よし信じよう。日本円で約1,000円の入場料を払った。

室内に入ってみると、大きな水槽が1つ置いてあった。その中には首の長い亀が泳いでる。なんていう種類の亀なのか気になったので、説明文を読んでみたら「ナガクビガメのパンダさんです」と日本語で説明が書いてあった。亀だけど名前はパンダらしい。

さすが中国だなって思った。

室内動物園から出ると、受付のおばちゃんがいた。笑顔だった。どうして笑顔でいられるのかわからなかった。気まずくないのだろうか?バツが悪くはないのだろうか?眉毛をハの字にするという演技はしないのだろうか?

「本当に強靱ハートをしているな」と思った。そしてそれに対して聞こえない程度で舌打ちをする僕。「本当に脆弱なハートをしているな」と思った。

  • うん!うん! (2)
  • うん (1)
  • うーん (0)
  • うううん (0)

コメントを書く

この話を読んだ人が読んだ話

同ジャンル内の関連話