…" /> …"/> …" /> 僕は恋をした。 | 恋の話 | フィクションランド

気楽に作り話で暇つぶし

フィクションランド

短編の作り話を書いて読んで、文章力と読解力を磨こう!
フィクションランドは暇つぶし感覚で心を豊かにします。

僕は恋をした。

投稿日時  : 2017/09/13 22:49

最新編集日時: 2017/09/13 22:52

僕は恋をした。
毎朝電車で会う君に恋をした。
名前はわからない。
年齢もわからない。
でもあの制服はきっと隣町にあるK女子高等学校の子だ。
君のことを考えると胸が苦しくなる。
そんな君のことを考えていたら曲ができた。
君に聞かせる勇気はないけれど……こんな歌。

———————————————————————

『好きになれば好きになるほど好きになる』

               作詞 僕
               作曲 僕
(1番)
いつもの駅
気づけば毎朝この時間
一方的に出逢ったその日から
少しだけ早起きになったんだ

今日もいるかな?
揺れる長い髪
ホームで立ち尽くす君
名前も知らない
どんな人かも知らない

あの暑い日
夏が君を運んできたんだ

君を目で追う小さな僕
瞬間目があったなら
あぁ無理だ
とっさに下をむいてしまう

もしもう一度目があったなら勘違いしてもいいかな?

あの日から夢にだって出てくるんだ
朝起きるともっと好きになっている僕がいる
深みはまったこの恋
もう堕ちてく一方

好きになれば好きになるほど好きになる
これが恋なんでしょう
このままでいい
このままがいい
僕のことは知らない君でいて
きっとこの恋 エンドレスラブ

(2番)
いつもの駅
気づけば毎朝この車両
一方的に出逢ったその日から
乗換えが少し遠くなったんだ

今日もいるかな?
透き通る綺麗な肌
手をうちわにしてあおぐ君
名前も知らない
どんな人かも知らない

どんな恋をしてきたんだろう
どんな映画が好きなんだろう
頭の中の君は都合のいい方向に進み続ける

偶然座った君の横
君の耳からこぼれるメロディー
あぁ良かった
これなら心臓の音は聞こえてない

もしまた隣りに座れたなら勘違いしてもいいかな?

あの日から君のことばかり考えてしまうんだ
考えればそのぶんだけ好きになってる僕がいる
深みはまったこの恋
もう堕ちてく一方

好きになれば好きになるほど好きになる
これが恋なんでしょう
このままでいい
このままがいい
君のことを何も知らない僕でいたい
きっとこの恋 エンドレスラブ

———————————————————————

……こんな感じ。
いつか君と話したいな。
僕なんかじゃ話が合わないかな。
今年で48歳のおじさんだから。

  • うん!うん! (2)
  • うん (3)
  • うーん (1)
  • うううん (0)

コメントを書く

この話を読んだ人が読んだ話

同ジャンル内の関連話